« 簿記検定 | メイン | 秘書技能検定 »




消費生活アドバイザー

資格情報


受験資格

28歳以上。
27歳以下の場合は物品販売、電話応対などを1年以上行動して行なっているいる人

取得予測期間

1年程度

予測コスト

3万円程度

試験内容

1次:筆記
消費者問題
行政知識
法律知識
経済一般知識
企業経営の一般知識
生活経済・生活経営の知識
経済統計の知識
衣生活知識
食生活知識
住生活知識
商品・サービス知識

2次:論文、面接

受験料

10500円

問合せ先

財団法人 日本産業協会
東京都港区虎の門2-5-21
寿ビル5F

TEL03-3501-7731

仕事内容

消費者と企業の間を取り持つことが仕事です。
消費者への商品・サービスに関する品質管理・テストをします。
商品取扱説明書などのチェックをするとう消費者啓発活動を行ないます。

活躍の場

自治体などの消費者相談窓口で活動したり、行政の外郭団体やマスコミで活躍している人もいます。