文法と洋書学習

私が一番おもしろいと感じたのがビックファットという本を読んだ時に
文法って教え方で簡単に感じるんだなと思いました。

文法ってすごい難しいですよね。

S+V・・・なんてやっているうちはいいけどダンダンと難しくなるのが
当たり前です。

そこで優しく教えているのがこの本です。
中学生なんかに読ませるといいのではないかと個人的には思っています。

また、この本で書いてあるのが英語ができるようになっている人は
ほとんど洋書を読んでいるというようなくだりです。

ただ、英語アレルギー(アルファベットがいっぱいなのを見るとイライラ)
の人はまず簡単な本を読むのではなく内容を理解するという観点からは
このビックファットは非常にリハビリという意味でもいいのではないでしょうか?

»詳しくはここをクリック

ソニー式学習法

色々とある英語学習で日本の商社や多国籍企業が教えている方法というのがあります。
ソニーと言えば世界のソニーですし海外にたくさんの会社がありますから
社員の方も優秀でありまた英語のかなりできるのだと思いますが
その中でソニー式の学習法があるようです。

正直、学校教育でソニーにアウトソーシングして成果報酬にしたら
アメリカンスクール行くよりある意味いい勉強になると個人的には
思ったりします。

果たして成果があるかどうかお試しあれ。

»詳しくはここをクリック

丸暗記法・シュリーマン勉強法

私がこの方法を読んだのは最初は野口教授の超勉強法でした。
それから何冊かこの方法を書いていました。
確か渡部教授も著書の中でそのようなことを書いておられました。

思いつく限りの学習法の本をリンクしてみましたが他にあったような気がします。

基本的な勉強法ですがどうしてもこの方法が一番いいということは分かっていても
長続きしないことが多いんですよね。

興味があるものを読めばいいというのですが暗記したくらいの本が
ある人はですがそれほどの本が日本語の本でもないわけですから
これはちょっときついですよね。

しいて言えばケネディの演説ですがこれも・・・。

»詳しくはここをクリック

お気に入り洋書ランキング

■1位

Guerrilla Marketing for Free

無料でPRするための方法が書いてある本です。


■2位

Harry Potter and the Orderof the Phoenix

基本的にハリーポッター5作目が一番好きです。


■3位

Screenplay

脚本の書き方です。おもしろい本です。


■4位

Permission Marketing

パーミッションマーケティングのセスが書いた最新ebook


■5位

Marketing Outrageously

エスキモーに氷を売るの著者が送る最新作


■6位

John F. Kennedy

ケネディーの本でケネディーファンは必見!


■7位

The Ultimate Sales Letter

ダイレクトマーケティングの大家ダンケネディーの本


■8位

Getting Everything You Can Out of All You'Ve Got

7位と同じ分野だがジェイアブラハムの書


■9位

Self Promotion Online

オンラインでセルフプロモーションをする方法を明記してある。おもしろい本


■10位

The Writer's Journey

神話からヒント得てライターがどのように書けばいいのかを 解説している本