« 英語学習のコツ | メイン | 英語ことわざ勉強法 »

留学エージェントの見分け方

2010年09月26日



留学をする際に一番不安な手配をするエージェントについて説明

エージェントに提携をしている学校がります。

まず、TOEFLなどの基本的に優秀な留学生を手配する場合はほとんどが自分が行きたい大学に手配をします。
しかし、実際には留学をしたい人で英語力がない場合は次の二つのタイプの大学へ編入をさせます。

リベラルアーツ(日本で言えば私学のちょっと学費が高い学校)
コミュニティカレッジ(日本で言えば短大。ただ、アメリカ移民や4年制の大学へ行く為の格安大学)

両方共語学への免除をエージェントが推薦をすると免除される可能性があります。

しかし、どちらがいいかと言えば親切でかつ身の回りを全部世話をしてくれる学校ならリベラルアーツ。
コミュニティカレッジは完全に自分で住むところから手配をする必要がある学校もあります。


学費は圧倒的に後者が安いです。

ただ、寮がある学校ならいいですがホストファミリーと住むなどの場合も含めて非常に個人的にストレスがかかる状況となります。

お金に余裕があるならリベラルアーツはオススメです。





投稿者 ymlojpjp : 2010年09月26日 09:19

テンプレート
  • seo
楽天ウェブサービスセンター