« 英語の専門学校へ行っても話せないワケ | メイン | 英語をWEBサイト・インターネットで学習勉強する方法 »

値段で比較して考える英語学習

2004年10月21日



英語学習でもっとも気になるのが費用です。

通信教育大手のアルクでは通信教育教材はおおよそ2~3万円の間で販売している。
英会話学校は30万円程度はかかるでしょうがずっとやっていると車一台分の費用となることは ご存知のとおり。

では、他にあるのはNHKの教材があります。
これは安いですが長続きしないと意味がありません。

そこで洋書がいいかもしれません。
アマゾンでは簡単に購入できます。
あとは洋雑誌です。
富士山マガジンサービスたくさんの洋雑誌を売っています。

私個人はまず最初に自分のスタンスを確立してそれから通信教育や英会話学校に通うことが ベストであると思います。
そろばんやワープロのブラインドタッチのように嫌々やってもある程度上手くなるような ものではないですし、特に効果があがったと言えるのはかなり先の話ですから ビジネス英語場合はテープを聴いたり、雑誌や洋書を読んで徐々に自分に慣らしてから 勉強することがベターであると思います。

財布と相談して徐々にやっていけばある程度の成果が出てくると思います。

人気blogランキング



英語学習とビジネスを洋書で学ぶのトップへ



投稿者 ymlojpjp : 2004年10月21日 18:03

テンプレート
  • seo
楽天ウェブサービスセンター