« 英語学習を長続きさせるための方法 | メイン | 値段で比較して考える英語学習 »

英語の専門学校へ行っても話せないワケ

2004年10月21日



私は専門学校を出ています。
それも外語ですから英語の専門学校を出ています。
しかし、全然話せません。

結論から言えばダラダラとしていました。

では、なぜでしょうか?
やはり、高校を卒業後誰も危機感をいただいていなかったのが大きいでしょう。

結局、人は必要としないものは身につかないようです。

例えば数学の授業を英語で受ければ数学を勉強するために英語を聞かないといけないので 必要だと言えますが英語を勉強するための授業は英語の単語や文法ばかりで 正直それは生の英語と直結しないと思っています。

私は最近洋書で英語を勉強しているのではなく、英語で洋書の内容を勉強しているので 英語そのものは気になりません。

逆に英語ではなく内容が気になるのでどうしても分からない表現は必死で辞書を引いて 考えています。

本来はこのようなことが重要なのに学校教育は全く無視していると思います。

どうせ、使わないからと思えば誰も勉強しないでしょう。

社会で仕事をしていたら必要に駆られていつの間にかプロになっていることってよく あると思います。
結局、これだと思います。

現在上位ランクイン中!!このサイト結構人が来ています。感謝!

人気blogランキング

英語学習とビジネスを洋書で学ぶのトップへ



投稿者 ymlojpjp : 2004年10月21日 18:01

テンプレート
  • seo
楽天ウェブサービスセンター