« 映画で英語学習・勉強/ハリウッド映画で英語を勉強 | メイン | NHK教材で英語学習 »

アメリカで就職/海外で就職するにはどうしたらいいのか

2004年10月21日



海外で就職するのに一番難しいのがビザの取得です。

アメリカは移民国家というイメージで移住するのが簡単なイメージですが実際はかなりハードルが高いです。
4大卒でないといけないとか色々と制約あったりします。

留学は就職より難しくないのですが職を得ようとすればかなりのハードルがあるようです。

実際に海外で就職するなら学歴があったほうが有利です。

そして、お金があればなお有利です。
投資家としてであればどこでも受け入れが緩い。

日本の方が逆に就職するにはゆるいかもしれません。
まだ、オーストラリアやニュージーランドのほうが就職は緩いですがこれまた
アジア系はどうのというのもあるとか・・・・。

海外で一番就職ができるのはやはり自分の仕事のキャリアが必要でしょう。

大卒4年なら大丈夫な場合は大学1年に対してキャリア3年がないと就職できない。

つまり大学4年の実績を得るにはキャリアが12年必要なのです。

こんなバカな話があるかと思いますがアメリカは日本以上の学歴社会です。
そこを考えないとむずかしいですね。

不法就労というのはアメリカは日本ほど厳しく取り締まっていませんが逆にまっとうな
職に就くことができないのでこれも問題です。

いずれにしろちょっと考えていないとなかなかアメリカに住むことは容易ではないようです。

現在上位ランクイン中!!このサイト結構人が来ています。感謝!

人気blogランキング



英語学習とビジネスを洋書で学ぶのトップへ



投稿者 ymlojpjp : 2004年10月21日 15:44

テンプレート
  • seo
楽天ウェブサービスセンター