« 英語教師の意地(英語学習記事) | メイン | ブログという新しい情報発信(英語学習記事) »

個人輸入をしてトラブルが出た時に一番英語を勉強しています。(英語学習記事)

2004年10月23日



個人輸入とは簡単な話が海外のネットショップから買うことです。

例えばどこかの海外のブランド品を買うのですがこれが日本に
比べてダントツに安いのです。

ただ、問題はトラブルが起きた時です。

イーベイも同様ですがこのトラブルが起きたら猛烈に相手が
言っている文章が理解できない時に理解しようと必死です。

普通な流すのですが相手が何を言っているのか分からないと
抗議のしようがありません。
そこで必死に辞書と文法書をめくって必死に抗議です。


英語を勉強している人のほとんどは実は日本にいれば
必要はないですし、海外旅行に行ってもほとんどの国は
日本人が行ったことがある場所なら必ず日本人対応のスタッフが
いたりします。

それとハワイなんか日本人がウジャウジャいるからあまり
困らないことがほとんどです。

そこで日本にいて唯一必要に迫られるのがこのような
海外取引のトラブルなんです。

トラブルを処理した時には達成感があります。

別にトラブルがあったほうがいいわけじゃなくて
アメリカなんか結構ショップがいいかげんな場合もあります。

そこで抗議しないと泣き寝入りですからしっかりメール
するのです。

現在上位ランクイン中!!このサイト結構人が来ています。感謝!

人気blogランキング



英語学習とビジネスを洋書で学ぶのトップへ



投稿者 ymlojpjp : 2004年10月23日 21:31

テンプレート
  • seo
楽天ウェブサービスセンター