« 英語で脚本が書きたいのです。 | メイン | 買い物だって英語ができれば得をする »

コンピュータを勉強するにも英語が必要って!

2004年10月22日



私はCG(コンピュータグラフィックス)を勉強していました。

しかし、日本語での情報が圧倒的に少ないので結局は海外のWEBなどで 見るのですが実に分かりづらいです。

コンピュータはほとんどが英語で逆に英語ができればかなりできるようになると言ってもいいのでは ないでしょうか?

インドやアメリカなどのコンピュータで先行している国は確実に英語圏です。

アジアでも同じでしょう。

こんなところにも日本の大きなネックがあるような気がします。

実際、コンピュータ関連の仕事して日本の文献を漁っても出てこない情報は海外の書籍や雑誌から 得ることが多いです。
最近ではWEBで情報を把握することもありますがやはりほとんどが英語ですから英語は 決してこれからネット時代で避けては通れないスキルであると言えると思います。

コンサルタントの大前研一氏も必要なスキルの一つに上げていましたから 英語を焦って勉強している人も多いと思います。

ただ、逆にこれだけの情報がいっぱいに流布している中でやはり、目的があればある程度の継続的な 学習は可能であると思います。

コンピュータの場合はOSのウインドウズを英語版にしたりと色々すれば徐々に慣れます。

これは意外にこうかあると思っています。

現在上位ランクイン中!!このサイト結構人が来ています。感謝!

人気blogランキング



英語学習とビジネスを洋書で学ぶのトップへ



投稿者 ymlojpjp : 2004年10月22日 04:23

テンプレート
  • seo
楽天ウェブサービスセンター