« 英語が話せる人って?! | メイン | 筋肉トレーニングと英語の関係 »

ネットと英語の危ない関係

2004年10月22日



最近、英語のサイトを読むのが日課になっています。
では、マジメに検索エンジンから調べているのかということですがそれは違います。

では、どうやっているかは簡単です。

ビジネス系のサイトには必ず無料のメールによりニュースレターを登録するところがあります。

そして、ページの更新や情報を販売することができるようになればお知らせが来ます。

そうするとURLが貼ってあってこの中に書いてあるということがメールで来ます。
そして、それを読む。

ただ、それだけです。

その際に重要なのは誰でも分かるようにサイトが書かれていることです。

難しく書いて価値があるのは法律と政治家のスピーチだけです。
あとは大体子供でも分かるようなやさしい文章がいいことは誰でもお分かりだと思います。

特に商品説明でめちゃくちゃ難しいことを書いても意味がありません。
つまり、そのための文章ですから勉強になるのです。

分からない時ですか?
そのときは翻訳ソフトで訳します。

あくまでも中身を読めれば言い訳で分からないなら素直にギブアップすればいいのではないかと思います。 無料ですからお試しください。

現在上位ランクイン中!!このサイト結構人が来ています。感謝!

人気blogランキング



英語学習とビジネスを洋書で学ぶのトップへ



投稿者 ymlojpjp : 2004年10月22日 04:21

テンプレート
  • seo
楽天ウェブサービスセンター